2016年01月14日

Vol.1151「成功の裏側にある、地味な部分にこそ着目すべき」


昨日は

朝から東京へ移動し、

税理士法人古田土会計の第34期経営計画発表会に参加。


今年で3回目の参加となりますが、

年々、経営計画書の内容が充実している

のはさることながら、

約160名のスタッフの皆様の一体感が

強くなっているのを肌で感じます。


正直、いままでで最も衝撃を受ける発表会だった

と同時に、

経営者としての自分の未熟さを猛省した次第(汗)。



数多くの学びや気付きをいただいた

代表の古田土満先生、およびスタッフの皆様には、

心より感謝いたします!



その後は、

潟vロスのK社長と、

最近独立されたばかりの2名の方とのお引合せ

を兼ねて、食事会。


お話しを聞きながら、

ご縁の不思議さや

ツキのネットワークを築くことについて

考えさせられました。


こういったつながりは、

これからも大切にしたいと思います。


*****************************************


成功本を読んだり

成功者のお話しを聞くと、

つい短絡的に、

「自分もこうなりたいな〜」

とか

「うらやましいな〜」

と思ってしまうのは、

私(安野)だけではないはず。


昨日も

古田土先生のお話しを聞きながら、

そんなことを感じておりました(恥)。



しかし、ここに至るまでには

30年以上の歳月がかかっている訳で、

その間、たゆまぬ努力とご苦労をされてきたからこそ、

現在の古田土会計があるのは

言うまでもありません。



考えてみれば当たり前なのですが、

人の成功を見聞きすると、

ついつい目立つ部分ばかりにスポットを当てて、


地味な部分は無視してしまいがち。



まあ、成功者の方も、

あまり地味な部分を本音で語ることが少なく、

見えづらいというのはありますが。



とはいえ、できる限りにおいて、

地味な努力の部分にこそ着目し、その中で、

自らの日々の習慣に

取り入れられるものは取り入れていきたい

と考えております。



本日は、短めで。


*******************************************


【本日のまとめ】

■ 人の成功を見聞きすると、

  ついつい目立つ部分ばかりにスポットを当てて、

  地味な部分は無視してしまいがち。

■ 地味な努力の部分にこそ着目し、その中で、

  自らの日々の習慣に取り入れられるものは取り入れていきたいもの。



posted by 安野 広明 at 18:33| 島根 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする