2016年01月11日

Vol.1148「人に伝えることで、自分に言い聞かせる」


経営者という立場上、

人前でお話しをしたり

アドバイスさせていただく機会が多いのですが、

とりわけ自己成長というテーマに関しては、

かなりの確率で(!?)

自分のことは棚に上げてお伝えしております(汗)。



つまり、

成長するためには


「〇〇の習慣を持った方がいいですよ」

「〇〇に気を付けて下さい」

「〇〇という意識を持ちましょう」


などと、

いかにもそれっぽいアドバイスをしておきながら、

自分自身が完璧にできている訳ではない

ということ。


お恥ずかしい限りですが・・。



もちろん

「相手にとって多少なりともご参考になれば」

という強い想いはあります。


また、

お伝えしたことを100%実践し続ければ、

自分自身、もっと成長できることは間違いない

という確信もございます。



にもかかわらず、

所々で弱い自分が顔を出し、楽をして、

後悔することがよくあるのです・・。



ただし、確信を持って言えるのは、

もしも当ブログや人前で

自己成長のためにあるべき姿やありたい姿を

発信し続けていなければ、

いまよりもさらに自分に楽をして

成長の速度が鈍っているのだろうな〜

ということ。



このように

日々アウトプットすることによって、

自分の意識に刻み込み、

完璧とはいかないまでも

目線を上げる効果は得られている

と感じます。



言い換えれば、


人に伝えるということは、自分自身に言い聞かせること


でもあり、

この効果を有効活用しない手はない

と思うのです。




実は、今朝も

つい二度寝してしまい、

朝にやろうとしていたことができずに

自己嫌悪に陥ったため、

こうしてブログを書きながら、

自分に言い聞かせているところでございます(汗)。


*******************************************


【本日のまとめ】

■ 人に伝えるということは、自分自身に言い聞かせることでもあり、

  この効果を有効活用しない手はない。

■ お伝えしたことを100%実践できるように、

  日々精進いたします・・(汗)。



posted by 安野 広明 at 20:20| 島根 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする