2016年01月04日

Vol.1141「“コメディ・クラウン・サーカス”のご報告です」


昨日開催した

『コメディ・クラウン・サーカス』(*)

ですが、お陰様で、

約600名(+3歳未満の無料のお子様)に

ご来場いただくことができました。


*ご参照下さい。
   ↓
Vol.1140「“コメディ・クラウン・サーカス”、いよいよ本日開催です!」
http://bplan.seesaa.net/archives/20160103-1.html



お正月の三が日にもかかわらず

足をお運び下さった皆様、

本当にありがとうございます!



公演終了後、お見送りをしていると、

小学生くらいの女の子が

わざわざ私(安野)の前に立ち止まって、

はにかんだ笑顔で

「楽しかった」

と言ってくれたのがとても印象的でした。


ここに至るまでの準備は、

初開催ということもあり

それなりに大変だったのですが、

「無事に開催できて良かったな〜」

と思えた瞬間です。



また、

素晴らしいパフォーマンスで会場を盛り上げて下さった

大棟耕介さん率いるプレジャーB(*)の皆様にも、

心より感謝いたします!


*ご参照下さい → http://www.pleasure-p.co.jp/plea_b/



私は主催者として

舞台裏を見せていただき、かつ、

終了後の懇親会でもご一緒させていただいたのですが、

プロのクラウンの世界を垣間見ることができ、

私なりにたくさんの驚きや発見や気付きがありました。


これぞ主催者の醍醐味ですね(笑)。



ちなみに、懇親会での話題の流れで、

本日午前中に、クラウンの皆様を

お隣の萩市へとご案内。


私の拙い説明で恐縮でしたが(汗)、

「松下村塾」、「松陰神社」、「吉田松陰生誕の地」

などを巡り、

初めて萩を訪れたという皆様に

少しでも喜んでいただけたなら嬉しく思います。




ということで(?)、

この度は本当にありがとうございました!


以上、ご報告まで。



posted by 安野 広明 at 18:36| 島根 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする