2015年12月18日

Vol.1124「社員教育は、10年がかりの一大プロジェクト」


昨日は

弊社のお役立ちセミナー(*)にて

株式会社タイピックの岡ア純二社長に

ご講話いただきました。


テーマは、

『会社が変わる』

です。


*ご参照下さい → http://annokaikei.com/keieisyasemina-12gatu.pdf



岡ア社長がこれまでに実践されてきた軌跡や

学びに対する謙虚かつ貪欲な姿勢に、

ご参加された皆様は驚かれた様子。


私(安野)自身、改めて、

自分の未熟さや甘さを痛感しながら

拝聴いたしました(汗)。



詳細は割愛しますが、

お話しの中で特に印象に残ったのが、


「なかなか人は変われない。変わるのに10年はかかる。」


という言葉。


実際に数社を再建されてきた

岡ア社長ならではの、

含蓄ある言葉だと思います。




書店に足を運べば

社員教育についてのノウハウ本やハウツー本がたくさん置いてあり、

それらをパラパラめくると

あたかも短期間で成果が得られるような書きぶりですが、

実際には、そう簡単に人は変わらない

ということでしょう。


いや、むしろ、

最初から10年くらいのスパンで捉えた方が

よいのかもしれません。


そう考えることで、

短期的な成果が出なくとも

焦ったり苛立ったりが和らぐはずです。



そういう意味では、

経営者やリーダーにとって、


社員教育とは10年がかりの一大プロジェクト


とも言えます。



もちろん、だからといって

日々の社員教育への取り組みを

疎かにしては元も子もありませんが、

「すぐに成果が出なくて当然」

という前提で取組めば、

精神的にはかなり楽になるのではないか

と思った次第。



本日は短めで。


*******************************************


【本日のまとめ】

■ なかなか人は変われない。変わるのに10年はかかる。

■ 経営者やリーダーにとって、

  社員教育とは10年がかりの一大プロジェクトである。




posted by 安野 広明 at 20:04| 島根 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする