2015年12月22日

Vol.1128「“新春経営セミナー”のご案内」


「地方創生」が謳われて久しいですが、

何となくのイメージばかり先行している

と感じるのは、

私(安野)だけでしょうか。



実際に

どんな事例があり、そこから

わが町においてどのように取り組めばよいか

については、

意外と思考が掘り下げられていない

気がします。



そこで、来年を

「地方創生」につなげる1年としていただくべく、

中小企業の現場をよくご存知の

日本政策金融公庫浜田支店 中谷正一支店長より、


『石見の地方創生を考える』


と題してご講話いただきます。



会社経営を行う上で、

何か少しでもヒントになれば幸いです。




詳細は、こちらから → http://annokaikei.com/tihousouseitirasi27.1.pdf




posted by 安野 広明 at 07:40| 島根 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

Vol.1127「“コメディ・クラウン・サーカス”のご案内(再々)」


過去のエントリ(*)でもご案内させていただいた

「コメディ・クラウン・サーカス」、

いよいよ開催日が近づいて参りました!



*ご参照下さい。
   ↓
Vol.1023「“コメディ・クラウン・サーカス”のご案内」
http://bplan.seesaa.net/archives/20150908-1.html




今回は

「コメディ・クラウン・サーカス 山陰ツアー2016」

と題して、

1月3日(日)の益田公演を皮切りに、

4日(月)に江津公演、5日(火)に松江公演

を予定しています。


いずれにしても

弊社で主催させていただく益田公演が

島根県内では初開催!



ほとんどの方は

「コメディ・クラウン・サーカス」の存在自体をご存知無い

のが現状ですが(汗)、

ごく一部の(知っている)方からは、

益田にクラウンを呼べることを

大変喜んでいただいております。



何事も

「初開催」とか「やったことのないことをやる」

というのは緊張感もありますが、

地元の子供たちの笑顔を思い浮かべながら

引き続き準備して参る所存です。



なお、ここにきて、

当初予定していた「小ホール」では入りきらない程に

チケットが売れている状況でございます。


本当にありがたいことです。



チケット販売の終了も検討したのですが、

できるだけ多くの皆様にご覧いただきたい

という想いもあり、急遽、

会場を「小ホール」から「大ホール」へと変更

することに決定しました!


「大ホール」は、

1階だけでも1000人は収容できます・・(汗)。



ということで、

まだまだチケットに余裕はございますので、

迷っていらっしゃる方は

この機会に、是非、お申込み下さいませ!!




チラシはこちら → http://annokaikei.com/komedhisa-kasu.pdf



本日は、ご案内まで。



posted by 安野 広明 at 12:05| 島根 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

Vol.1126「時には横道を曲がり、人生の旅を楽しみましょう」


「横道を曲がれば、旅が始まる」

というのは、

作詞家、永六輔さんの名言ですが、

これは人生に置き換えても同じ

ではないでしょうか。



日常のルーティンで決められたことを繰り返す

だけではなく、少しだけ


いつもとは違った冒険や挑戦をしてみる


のです。


具体的には、

新しい仕事や取組みをしてみる、

新たな習慣を身に付ける、

出たことのないセミナーに参加する、

読んだことのないジャンルの本を読む、

会ったことに無い人に会う

などなど。



それはまさに

横道を曲がるようなもので、

その先にどんな世界があり、どんな道があり、

どんな人に出会えるか分からない

ということを想像するだけで

胸の高鳴りを覚えるのは、

私(安野)だけではないはず。



時には行き止まりだったり、

遠回りになることもあるでしょう。


しかし、その経験は、

自分にしかない独自の価値や魅力を形成し、

長い目で見れば無駄にはなりません。




人生の横道は、

よく目を凝らせば

目の前にいくらでも用意されています。


それを選ぶかどうかは、自分次第。



人生という旅を、

思う存分楽しみたいものです。




本日は、短めで。


******************************************


【本日のまとめ】

■ 「横道を曲がれば、旅が始まる」という永六輔さんの名言は、

  人生に置き換えても同じ。

■ 人生の横道は、よく目を凝らせば

  目の前にいくらでも用意されている。

■ 人生という旅を、思う存分楽しみましょう!



posted by 安野 広明 at 11:25| 島根 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする