2015年11月06日

Vol.1082「性懲りもなく、私がブログを書き続ける理由」


ブログ等で

不特定多数に向けて情報発信したことのある方には

分かっていただけるかもしれませんが、

自分の頭の中で考えたことや想いを世間にさらけ出す

というのは、

それなりに勇気のいることであり、なおかつ、

けっこう恥ずかしいことだと思っています。


私(安野)なんて

こうして1000日以上に渡り、

恥をさらし続けている訳です(汗)。



もちろん

書く内容や表現については

「批判的にならないように」とか「できるだけ謙虚に」と

心がけているつもりですが、

それでも、私の未熟さ故に、

解釈の仕方などについて

たまにご指摘いただくことがあるのも事実。


そういう場合は、

ただただ謙虚な姿勢で

今後の参考にさせていただいております。



「だったら、やめればいいのに・・」

と思われるかもしれませんが、

性懲りもなく私がブログを書いているのは、

(一部のセミナー案内を除き、)


「いいことを書いて認められたい」

「誰かに想いを伝えたい」

「自社の宣伝につなげたい」


とかではなく、単に

一経営者として成長し続けたいから。



これまでの経験上、


言語化力や思考力を鍛えることで自己成長につながる



と信じているのです。



まあ、

言語化するだけであれば

個人的な日記でもよいのでしょうが、

やはり、誰かに見られるかもしれない

ほどよい緊張感が、

言語化の精度を高め、思考の深度を深める効果もあり、

ブログというツールを利用している

ということ。



そういう意味では

「書き続けること」が目的であり、

誰にも読まれないならそれでもいい

とすら考えています。

(とは言いつつ、たまたま当ブログとご縁をいただいた方に

 多少なりとも価値提供できるよう、努力はして参ります・・)




恥をさらしているのは重々承知しつつ、

それでもブログを書き続ける理由について、

思考を整理してみました(笑)。


*******************************************


【本日のまとめ】

■ 言語化力や思考力を鍛えることで、自己成長につながる。

■ そのためのツールとして、ブログは非常に効果的。

  それが、性懲りもなく私がブログを書き続ける理由です(笑)。



posted by 安野 広明 at 18:23| 島根 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする