2020年04月03日

Vol.2692「“やっててよかった!”が、“やっときゃよかった(汗)”にならぬよう」


ここ数ヶ月、つくづく感じるのが、

全国各地の友人・知人から、

コロナ対策に関連する情報をいただける環境は、

本当にありがたいな〜ということ。



それは例えば、

チャットワークやFacebookグループなど、

メンバーしか見れないSNS上で、

タイムリーに実務的な情報を共有してもらったり、

個人的に、裏情報を教えていただいたり。



もちろん、地元でも、

現場をよく知る人から

ちょくちょく情報をいただいていますが、


ともすれば温度差のある田舎にいながら、

全国のリアルな情報をタイムリーに知れる

というのは、

ありがたいことです。



こういった全国のネットワークは、

お金を払えばすぐに手に入るものではなく、

あくまで、これまで地道に

人間関係や信頼関係を築いてきたからこそ。



私(安野)の場合、

ゼロからのスタートでしたが、

情報を仕入れるため、

積極的に県外へ足を運び続けました。


(その一部は、当ブログにも書き記しています)



経営者になって、約10年間、

地元だけに留まることなく、

そういった活動を続けてきて

本当によかったな〜と、

身に染みて感じる今日この頃です。




ただし、上記のように、

「やっててよかった」

と思うこともあれば、正直、

「やっときゃよかった」

と思うことも・・(汗)。



詳細は割愛しますが、

弊社の事業戦略として、


「今回のような緊急事態にすぐに対応できるよう、

 もっと早くから○○を準備しておくべきだったな〜」


「やっときゃよかったな〜」


と、後悔の念にかられることも、

ない訳ではありません。




公文式学習法のキャッチフレーズは、


「やっててよかった公文式」


ですが、数年後に、


「やっててよかった〇〇〇」


と思えることが増えるよう、

少なくとも、


「やっときゃよかった〇〇〇」


だらけにならぬよう(!?)、

これを機に、

将来を見据えた活動に

取組んでいきたいものです。



そんなことを考えました。


**************************************


【本日のまとめ】

■ 数年後に、

  「やっててよかった〇〇〇」

  と思えることが増えるよう、少なくとも、

  「やっときゃよかった〇〇〇」

  だらけにならぬよう(!?)、

  将来を見据えた活動に取組んでいきたいもの。

posted by 安野 広明 at 22:40| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

Vol.2691「真っ暗闇のいまこそ、一灯を頼りにすべし」


昨日から、4月に入りました。



たかだか3ヵ月間で、

まさかこれほどまでに経営環境が変わろうとは、

年初の時点では、

誰も想像していなかったはずです。



経営者にとっては、

まさに難局。



正解の無い答えを出さなければならない場面で、

リーダーとして、

どのような行動をとるのかが、

試されています。



後悔しないためにも、

迅速に、あらゆる手を打ち続けたい

ものです。




そして現在のように、

先が見えない、あたかも、

暗闇の中を歩くような心境において

思い起こされるのは、

江戸時代の儒学者である佐藤一斎の、


「一灯をさげて暗夜を行く 暗夜を憂うなかれ ただ一灯を頼め」


という言葉。



これは、


「一張の提灯を下げていれば、暗い夜道も暗い闇も、怖がることはない。

 ただ自分の足元を照らすその一つの灯りを頼りにして、歩き進めばよい」


の中に、


「どんなに先が見えないような窮地に陥ったような場合でも、

 嘆き悲しんだり、惑うことなく、

 自分自信の生き方、志を信じて進めばよいのだ」


といった意味が込められています。


* インターネットより抜粋




真っ暗闇のいまこそ、

頼りにすべきは、

経営者としての志、すなわち、


「何のために経営しているのか?」


ではないでしょうか。



緊急事態とはいえ、

パニックに陥って、

経営の「優先順位」や「方向性」を誤ることのないように、

心がけたいものです。


*************************************


【本日のまとめ】

■ 先の見えない、真っ暗闇のいまこそ、

  頼りにすべきは、

  経営者としての志、すなわち、

  「何のために経営しているのか?」

  ではないだろうか。

posted by 安野 広明 at 22:12| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

Vol.2690「ニュースレターかけはし第44号(春号)のご案内」


季刊誌「かけはし」の2020年春号を、

弊社ホームページにアップしました。



よろしければ、

以下よりご覧になって下さい!



http://annokaikei.com/wp-content/uploads/newsletter_kakehashi_44.pdf
posted by 安野 広明 at 22:02| 島根 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする